新しい食べ方を提供してくれる麻布十番の絶品とんかつ

akiyo
実はあんまり豚肉が好きじゃなくて、とんかつは普段あまり選択肢に無いのですが、ここのは別!

麻布十番のとんかつ屋さんといえばここで間違いなしの「とんかつ都」さん!

駅から少しだけ離れた二ノ橋と仙台坂の間にあるお店

お店の前にお客さんが待っていることが多いですが、回転が早いのですぐにお店に入れます

惚れぼれする丁寧な仕事ぶり

注文を受けてからお肉の塊を切り始めます

カウンターから職人さんの丁寧な仕事を眺めるのが大好き

切って、整えて、揚げて、食べる前までも楽しめます

あきよのおすすめは上ヒレかつ定食

ロースよりも脂身が少ないのにとっても柔らかくてジューシー!

ジューシーというよりも最早みずみずしいのレベルで毎回感動します…。

お肉はもちろん、パン粉や塩まで厳選された食材を使っているこだわりよう

新しいとんかつの食べ方を発見

このお店で学んだのがとんかつにメープルシロップが合うということ

アメリカのドラマで見るフライドチキンとワッフルにメープルシロップをかけて食べるワッフルチキンや、

韓国の唐揚げにはちみつをかけるハニーチキン、それらと同じ発想なんでしょうか?

メープルシロップと一緒に塩を付けると、豚肉の旨みが引き立ってとっても美味しい!

騙されたと思って一度試してみる価値あり!

私はソースよりもすっかりメープルシロップ派になってしまいました^^

メープルシロップは豚肉と合わさることで、肝臓を保護する働きがあるようで

お客さんが健康に食べられるようにとのお店の心配りも素敵です

お肉が180gの上ヒレ定食でわたしは十分すぎるくらいお腹いっぱいになるのですが、

たまに欲張ってスパイスがしっかり効いた本格的なカレールーを追加

また定食だけでなく、もつ煮込みなどのおつまみも充実しているので飲みに来るのにも使いやすいお店

(平日もランチ時からとんかつと赤ワインを頂いています^^)

カツサンドなどのお持ち帰りメニューも充実していてお土産としても重宝すること間違いなし

麻布十番でとんかつを食べたい時は「とんかつ都」できまり!

この記事の著者

あきよ

麻布十番在住 28才
ジャンル問わず食べること飲むことが大好き
”広尾”Times ですがエリアにこだわらず(港区中心)
自分がまた行きたいと思ったお店だけを紹介します
(編集長太っちょリーマン許可済み)

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る