【ランチ】広尾の中華料理屋”廣安”で絶品麻婆豆腐を食べてみた

kiwako
こんにちは。
ライターのkiwakoです。
今日ご紹介するのは、広尾一丁目の交差点の近くにある『上海四川料理廣安』というお店です。

気軽に四川料理を味わえると人気の『上海四川料理廣安』へランチタイムに行 ってきました♪

コンパクトな店内はカウンターとこぢんまりとしたテーブル席があり、お昼時はいつもお客様で賑わって います。ランチメニューには今週のランチ以外に、6 種類ほどありお値段も 1,000 円前後でお得な価格帯です。

今回は、四川麻婆飯 (単品 900 円)オーダー!自家製ラー油のほかに 10 種のスパイスで作る香味油を使った麻婆豆腐で、ランチの人気メニューです。

注文後程なくして、キャベツにじゃこの乗った小皿がきました。

カリッとしたじゃこの食感がよくておいしいの で、お腹が空いているときにもポリポリ食べながら待つことができます。

続いて中華スープも!中華スープは、なめこと卵・ネギのオーソドックスな優しいお味の中華スープです。

いよいよ麻婆豆腐の登場!


麻婆飯はつるんとした絹豆腐にニンニクの芽の食感がアクセントになっています。 辛さの中に旨味とスパイスがいい具合に合わさり、四川麻婆の特徴である、山椒のしびれがしっかりときい た本格派!クセになる美味しさでご飯が進みます♡

辛いのがお好きな方は辛さや山椒増しがオススメ♪ こちらのお店は辛さ増しをお願いしても辛味油がただ増えて全体がただ油っぽくなってしまうこともなく、辛さ と油っぽさの絶滅なバランスで辛さが増すのが嬉しいです♡

実はこちらの廣安名物が「大焼売」があります。こちらは多くの著名人も愛する超人気メニュー。

ランチメニューならお好きな単品のメニューに焼売をセット にすることも可能です。次回は私も名物の焼売を食べてみたいと思います!

お味も濃すぎず、油っこくないお料理が多いのでランチでも夜のお食事にも行きやすいお店だと思います。 気軽に四川料理を味わいたいときに、ぜひ覚えておきたいお店のひとつです。 これからの暑い時期に、ピリ辛の四川麻婆飯を食べに行ってみてください♡

この記事の著者

Kiwako

はじめまして♪
港区在住のOLです♡
趣味は食べること、カフェ巡り、旅行♡
広尾周辺のお店を食べ歩きしてます♡

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る